活動予定・イベント

第一回《真花演能会》開催

2020/04/24

第一回《真花演能会》

The First Noh Performance Produced by Shinka Society

能『隅田川』

Noh play “Sumida-gawa River”

能のみちを伝えたい 〜母の抱擁 その時、心に染むもの〜

Pass on the Noh Way of Embracing —Mother’s love, deeply seated in the heart—

 

 

開演日時 / When

2020年12月6日(日) 12時開演(11時開場/15時終演予定)
Dec 6, 2020 (Sun) 12:00~ (Doors open at 11:00/End of show at 15:00)

 

場所 / Where

宝生能楽堂
〒113-0033 東京都文京区本郷1−5−9
Hosho Noh Theater
1-5-9 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

 

番組 / Program

  • 解説 Commentary
    能「隅田川」の音楽 Music in Noh play “Sumida-gawa River”
  • 舞囃子 Mai-bayashi
    「三輪」Miwa
    シテ 武田孝史 Takeda Takashi
    地:朝倉俊樹 他
    笛:藤田貴寛 小鼓:森澤勇司 大鼓:原岡一之 太鼓:小寺真佐人
  • 狂言 Kyogen
    「附子」Busu
    シテ 野村万作 Nomura Mansaku
  • Noh
    「隅田川」Sumida-gawa River
    シテ 今井泰行 Imai Yasuyuki
    ワキ:殿田謙吉 子方:水上 嘉
    地:金井雄資 他
    笛:槻宅 聡 小鼓:幸 信吾 大鼓:安福光雄

 

チケットのお申し込みは、2月10日(月)より受付いたします
Available on and after Monday February 10

 

チケット料金 / Ticket Fees

SS席(正面)
Front seat
10,000円
¥10,000
S席(脇正面・正面)
Front seat & Side seat
9,000円
¥9,000
A席(中正面)
Middle seat
7,000円
¥7,000
B席(自由席)
Unreserved seat
4,000円
¥4,000

消費税込/Including tax

 

  • 会場では日本語と英語でのご案内を予定しています。プログラムの内容は都合により変更することがございます。
    Information both in Japanese and in English will be available at the venue. For specific reasons, the contents of the program are subject to change.
  • 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、終演後の懇親パーティ開催を中止させていただきます。
    何とぞご理解のほど、お願い申し上げます。
  • 終演後にロビーにて演者との懇親パーティを行います。(先着50名さま、ワンドリンク付きお一人2,000円)
    After the performance, a party with Noh players will be held in the lobby. First come first served; only 50 persons. ¥2,000, with one free drink.

 

 

演能会のフライヤー(PDF)はこちらよりご覧いただけます

→ 第一回 真花演能会 能「隅田川」

 

第一回真花演能会フライヤー(表) 第一回真花演能会フライヤー(裏)

 

 

番組(プログラム)はこちらよりご覧いただけます

→ 第一回 真花演能会 番組

 

 

 

能楽堂座席表(PDF)はこちらよりご覧いただけます

→ 第一回 真花演能会 宝生能楽堂座席表

 

※当日は満席での入場を予定しております。
 会場内では新型コロナウィルス感染拡大防止対策を実施いたします。

 

 

 

 

お問い合わせ・お申し込み

 

 

協賛(五十音順):

北村光一様、有限会社静雲堂、株式会社テイ・デイ・エス、凸版印刷株式会社、トッパン・フォームズ株式会社、中川裕史様、成瀬淳子様、久光勝子様、株式会社宝寿園、ワールドブリッジ株式会社

Cosponsored (in alphabetical order) by Hisamitsu Katsuko, Houjuen Co.,Ltd., Kitamura Koichi, Nakagawa Hiroshi, Naruse Junko, SEIUNDO Inc., TDS Co, Ltd., Toppan Forms co., Ltd., Toppan Printing Co., Ltd., World Bridge Corporation