真花について

創業にあたっての想い

 

私は幼少期より父から謡の手ほどきを受け、大学の能楽研究会で研鑽を積み、また卒業後も企業で働きながら稽古を続けることで40年近い歳月を能楽とともに過ごしてまいりました。
50歳を機に、私が企業人として得た知見や人脈を大好きな能楽の分野で活かせないだろうか、と考えるようになりました。そして定年前の55歳で退職し、能楽プロデュースを生業とする会社を設立するに至りました。

歌舞伎や宝塚に興行会社があるように、能楽にも専門のプロデュース会社があって良いと思います。
あらゆるアーティストは、環境が整っているからこそ創作(舞台)に専念できます。
クライアントとの間に立って、コーディネートする人間が必要なのです。

私の人生のミッションは、室町時代よりこれまで700年続いてきた能楽の真髄を、皆さまにわかりやすくお伝えすること、
また素晴らしい役者さんを一人でも多く輩出することです。
多くの皆さまに支えられて起業できましたことを肝に銘じて、一生涯この道で精進してまいります。

株式会社真花
代表取締役

紀井規子

代表者プロフィール

代表 紀井規子

能楽シテ方宝生流師範  紀井規子

  • 今井泰行師主宰「吟宝会」会長
  • 公益社団法人 能楽協会会員
  • 公益社団法人 宝生会準会員
  • 能楽小鼓方幸流  奥伝
  • 茶道裏千家    中級

 

経歴

1981年
能楽シテ方宝生流今井泰行師に師事
1985年
実践女子大学文学部国文学科卒業(中世能楽研究専攻)
2003年
能楽小鼓方幸流幸信吾師に師事
2014年
能「杜若」シテを演じる
2018年
今井泰行師主宰「吟宝会」会長 就任

 

ビジネスプロフィール

1985年
トッパン・フォームズ株式会社(旧トッパン・ムーア株式会社、東証一部上場)入社
営業主任、商品・企画部長、文化事業プロジェクトリーダーを歴任
2018年
トッパン・フォームズ株式会社退職後、55歳で株式会社真花を設立
2019年
青山学院大学社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラム修了(第30期)

会社概要

 

社名 株式会社 真花
代表者 代表取締役 紀井 規子
設立日 2018年(平成30年)12月3日
所在地 〒142-0064
東京都品川区旗の台3-6-1
連絡先 TEL.090−4703−6989(携帯)FAX.03−3785−2288
メールフォームからのお問い合わせはこちらから