真花の役割 能のみちを伝えたい 〜Pass on the Noh Way〜

「日本人として一度は能を観てみたい、でも敷居が高くて・・・」と言われることがあります。「難しくて眠くなりそう・・」と。

能は他の多くの演劇とは異なり、ストーリの展開を楽しむのではなく、歌や舞によって醸し出される美、能面が見せる異界のキャラクターに触れることに魅力があります。

観客の皆さまは能楽堂に流れる独特の“気”によって心が鎮められ、能のテーマである「生と死」「いのちの尊さ」を感じることができるでしょう。私はこれを「魂のケア」と呼んでいます。現実の生活からひと時離れて、能楽堂で癒されていただきたい。
能が持つ「愛」「祈り」によって、皆さまに「こころの浄化」がもたらされる、そんな体験をしていただけるよう、「能のみち」をお伝えしてまいります。

真花について

活動予定・イベント

活動予定・イベント一覧